top of page
検索
  • 執筆者の写真koyake

カーペットの汚れあきらめていませんか?

先日とあるゴルフ場さんのカーペットクリーニングをホームページを見て頂き お問合せ頂きました。 私自身も趣味でゴルフはやらせて頂いてます。 やはり職業病なのでしょうか、汚れている所や使っている道具などにどうしても目が行ってしまいます。 ゴルフ場さんと言えば景気がよかった時にできた所が多く、カーペット張りに石材の壁、噴水や彫刻など豪華なものが 多いです。 しかし、近年のゴルフ場さんはゴルフ人口の低下でコースメンテナンスのコストは下げれず クラブハウスのメンテナンスのコストを抑えている様に見受けられます。 確かに、コースの口コミが落ちると人気が無くなります。 その一方、クラブハウスの評判はあまり書き込みがありません。 しかし、お客様も見ている人は、見ているという事です。


この様にレンタルマットの周りは特に汚れます。 なぜかというと吸着剤が付いているからです。 化学床などにはまだいいですが、カーペットに敷いてしまうとレンタルマット周りも吸着剤が付き 汚れを付きやすくしてしまいます。 出来れば吸着剤の無いマットをお勧めします。

キレイなけもの道です。 これぐらいになると1回の洗浄ではなかなか抜けませんので数回洗浄が必要です。 カーペットは消耗品? それはお客様の意識とメンテナンス次第です。

メンテナンス方法をお伝えいたします。

営業2課 佐藤

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page