検索
  • koyake

クリーンルーム 手術室 滅菌室 消毒作業 測定作業

クリーンルームの定義 空気清浄度が確保された部屋(防塵室ともいう) 空気中における浮遊微粒子、浮遊微生物が限定されて清浄度レベル以下に管理され、また、その空間に供給される材料、薬品、水などについても清浄度が保持され、必要に応じて温度、湿度、圧力などの環境条件についても管理が行われている空間

手術室、医薬品や化粧品の製造所、工業でいうと半導体集積回路、液晶パネルなどの製造過程では必須の場所です。 空気中に含まれる目に見えないような粉塵、微生物までを管理しているきれいな部屋でがクリーンルーム。

クリーンルームの管理をするうえでISO国際標準化機構でも規格として定められています。 1立方メートル内に0.5㎛の塵埃が何個以内じゃないといけない・・・とか・・・ 難しい規格があります。 医療用途のクリーンルームにおいては、空気だけの管理では細菌類まで管理できないため、定期的に殺菌消毒作業も必要になります。

そこでオーアンドケーはその部分においてもお役に立てるように機材を導入しました。

営業1課 江坂

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示