top of page
検索
  • 執筆者の写真koyake

バックヤード探訪

先日、オープンしました「ラスパ太田川」、もう行かれた方もおられるかと思います。 さて、そんな「ラスパ太田川」の我々清掃員控室の様子をご紹介します。

まずは、クリーンスタッフが清掃道具を持ち運ぶカートから。清掃には様々な道具を使用します。掃除機、スポンジ、モップ・・・etc それらを全て手で持つことはできませんし、いちいち取りに行くのも面倒であり時間のロスです。そこで弊社では、カートに全てを載せていける様に、市販のカートを若干改造して、時間のロスを最小限にする取り組みを行っています。


2911

次に、道具置場。


2918


2916

モップ等は、種類毎に置き場所を写真と文字でわかるように明記、かつ使用目的や使用場所の分類がある場合にはそれも明記し、スタッフが迷わないよう工夫しています。機械類も、置き場所や取り付けるパットの種類等わかりやすく表示し、新しいパートさんが入ってきても極力迷わないように心がけています。


2917

洗剤類も、使用目的や希釈倍率を明記し、誰が作っても統一の濃度になるよう工夫。


2915


2913

洗濯機も、衛生面を考え、モップと雑巾類は別で洗濯します。


2912

弊社では、技術に加え、マナー教育も重視しており。スタッフが挨拶の練習をできるように鏡を取り付けています。スタッフは作業に入る前に、「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」等挨拶の練習をしてから作業に出発するよう指導しています。


2907

壁には、店内の図面を大きく表示し、全ての指示がここでできるよう工夫しています。


2906

スタッフが作業中にどのように動けばいいのかは、ホワイトボードを見れば一目瞭然の状態にしてあります。当然、いつもの作業に加えて、特別にしなければならない事などはしっかり明記し、お店からの依頼などには即時に対応できる体制を取っています。


2908
2909

現場の大小に関わらず、これをオーアンドケーの基準として、スタッフの働きやすい現場作りをすることで、質の高い作業をしてもらう努力もしております。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page