top of page
検索
  • 執筆者の写真koyake

パートさん定例研修の風景

当社では300人以上のパートさんたちが各現場で働いています。 日々頑張って頂いていますが、現場が違うと、どうしても清掃の仕方や用具の使い方に違いが出てきてしまいます。そのため、3か月に1度現場代表者の方々に集まっていただき、清掃仕様の共通化や機械の安全で効率的な使用方法などの研修を行っています。

今回はN店の現場作業状況を皆さんに見てもらい様々な意見をいただきました。 以下はそのほんの一部です。 ○トイレの便器蓋を取った周りもスポンジで擦ると良いと思います。 ○ドアの上部やフロアの看板の上は、はたきでホコリを取ると良いのでは? ○トイレの鏡がキレイでした。 ○自販機の隙間(裏)のホコリが気になりました。 ○階段の回りにあるガラスの手垢が取り切れていないと感じました。 ○広すぎて大変だと思います。(広いところは2人体制にしてはどうでしょうか?) ○床のヒール痕が少し目につきました。 ○エアータオルの吹き出し口の中がとてもキレイでした。清掃頻度はどれくらいですか? いいところも改善が必要なところも合わせて、今回の意見を活かし各現場に持ち帰りフィードバックします。こうしてオーアンドケー仕様が共通化され全現場に浸透していきます。

研修が終わった後は楽しみな昼食会です。初めて参加した人もすぐに打ち解けて和やかに歓談しました。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page