top of page
検索
  • 執筆者の写真koyake

何年も清掃していないカーペットクリーニング

ある施設のカーペット 日本はなかなかカーペットのメンテナンスという考え方が薄いなぁと日々思ってしまいます。 汚れたから掃除するという感覚ではなかなか1回ではきれいになりません。 日々のメンテナンスと日常的清掃が美観維持の理想です。 しかし、コストや時間など出来ない理由があると思います。 そういった相談をお受けするのが我々です。



この様に真っ黒の汚水が回収されます。 これを1回の清掃で透明になるまでには、限界があります。

1度考え方を見直して頂きどうしたら美観を維持できるのかご相談下さい。

営業2課 佐藤

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page