top of page
検索
  • 執筆者の写真koyake

名古屋市役所本庁舎特別見学会

国指定重要文化財の名古屋市役所本庁舎特別見学会に参加しました。

昭和8年に竣工し今年で86歳、「日本趣味を基調とした近代式」をコンセプトに設計され名古屋の象徴的な建物として現在も現役で使用されています。

中央広間・議場などを見学し特別に4階の貴賓室も見学することが出来ました。

貴賓室(海外などの賓客をお迎えする部屋)に入って左に専用のトイレがあり現在は、使用できませんが見学しました。


貴賓室


貴賓室のトイレ

便器は、様式

竣工当初に設置されたものだと当時は、大変珍しいもの?

洋式便器は、戦後GHQが国内に普及させたと(ウィキペディアから)


貴賓室の調度品

絵画

大理石のシャンデリア

番外編


議場

全国的にも珍しい円形の議場の様です。ホールのようになっており声が聞き取りやすい設計になっているようです。

議長席にも座りましたが非公開です。

こんな文化財も弊社でメンテナンスしたいですが、入札なので金額を下げれば受注できますが………

訂正な価格でメンテナンスしなければ市民の財産を守ることが出来ないはず!

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page