top of page
検索
  • 執筆者の写真koyake

遅めの花見

高遠の桜を見てきました。(4/16)

今が満開で、日中は大渋滞します。

早朝(6時着くらい)か、15:00着位がお勧めの時間帯です。 15:00頃はなぜが人が少なくなり、公園付近の駐車場(700円)も空いています。 無料駐車場からシャトルバスもお勧めですが、歩くのはお勧めしません。 ※山道で階段もあり疲れます・・・。


IMG_1443
IMG_1446
IMG_1442

【高遠へのアクセス カーナビゲーションへの登録】 高遠町総合支所(高遠城址公園付近になります。看板などに従ってお進みください。) 住所:長野県伊那市高遠町西高遠1806 電話:0265-94-2551

天下第一の桜 かつて馬の姿が桜の花に埋もれて隠れたという高遠藩の桜の馬場。 明治8年、荒れたままになっていた高遠城址を何とかしようと、旧藩士達が馬場の桜を城址に移植したのが公園の桜の始まりです。 高遠の桜は、タカトオコヒガンザクラで、ソメイヨシノより少し小ぶりで赤みのある花を咲かせます。 園内には約1,500本もの桜があり、古くから「天下第一の桜」と称され、全国的に有名で「さくら名所100選」にも選ばれています。 樹林は「県の天然記念物」です。満開時には公園全体が薄紅色に染まり、白いソメイヨシノとは一味違った桜を楽しめます。 見頃は4月上旬~中旬、城址公園がピンクに染まる花のシーズンには、約20万人の観光客が訪れます。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page