top of page
検索
  • 執筆者の写真koyake

鮮魚保冷庫霜取り作業

高圧洗浄機“ジェットマン”  ボイラー“ホットマン”を使用して霜取り作業です。

高圧洗浄機もボイラーもガソリン・灯油を使用するエンジン式なので店内で使用する場合は、排気等配慮しなければ火災報知器が発砲してしまいますので設置は、重要です!

▼庫内は、霜がびっしり張り付いており、これでは、冷蔵機能は、発揮できません!

保冷庫の電源を落とす事が出来ないので溶けても直ぐに氷はじめ作業に困難をきたします。危険な作業です!

又、高温高圧で霜を削り溶かすのでその温度差で庫内は、霧状になり視界も確保できません!この点でも危険な作業です。

困難な現場作業でしたが、キレイに霜を除去出来ました。

営業1課 藤原

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page