保育園に通う息子のクラスで、インフルエンザに感染したお友達がいます。

名古屋市内にいる私達も、いつ感染してもおかしくない状況ですね。

インフルエンザウイルスの感染力を下げるには、室内の温度20度以上・湿度50~60%を保つことが大切です。

 

 

 

 

 

(事務所内の湿度計は62%で笑顔マークになっています♪)

 

 

オーアンドケー本社では、業務用多機能加湿器”ナノフィール”を設置し、湿度を50%以上で保っています。

 

 

 

 

 

 

加湿の他に、空清・除菌・消臭・美容効果も備えているので、オフィス以外にも保育園や医療施設で大活躍してくれます。

 

くわしくはコチラをご覧ください。

管理本部