検索
  • koyake

32期スタート!!

日頃は大変お世話になっております。

いつもこのブログを読んでくださっている皆様、誠にありがとうございます。

弊社は10月1日より32期に突入いたしました。31期を滞りなく終えることができ、32期を無事にスタートできるのも、ひとえに皆様のおかげだと感謝しております。深く御礼申し上げます。

弊社は毎年、年度毎の行動指針を決めております。32期の行動指針は、

『スピードは最大のサービス』

ニーズに対しての素早い行動は、誰でもできるようでなかなかできることではありません。問合せや新しいニーズに対しての優先順位を最上位にします。情報のスピードはSNSの普及に伴い、10年前に比べると560倍とも言われています。スピードこそが最大のサービスです。

『共通の目的と共通の知識が会社を強くする』

“知識”、“経験”、“技術”は社員それぞれで違います。しかし、これらを全社で共有することがお客様に対するサービスの向上と迅速な対応に繋がると信じています。また、志のある社員に対してはどんどん学ぶ機会を与えます。知識も情報もINPUTしない者はOUTPUTできません。常に会社が持つ知識・経験・技術をブラッシュアップし、共有できるようにします。

『信頼は、安心・安全な職場から』

弊社が日ごろ行っている業務には多くの危険が顕在・潜在しています。事実31期には労働災害が例年になく多く発生してしまいました。また現場においては労働災害だけではなく、交通事故やお客様の資産を破損する可能性もゼロではありません。そこで今期から弊社では「労働災害ゼロ委員会」を設置し、「5S活動」、「KYT(危険予知訓練)活動」を実践し、会社全体で安心・安全な職場を実現できるよう努力していきます。

『発展は、地域と共に!』

名古屋市緑区を拠点に、31期に渡り社業を継続することができました。緑区をはじめとする地域社会とのつながりはとても大切なことだと考えています。地域社会から信頼される企業、地域社会から必要とされる企業、地域社会から尊敬される企業を目指して、そしてさらには地域社会に貢献できる企業を目指していきます。

『きらりと光るサービスがこれからのO&Kを輝かせていく』

弊社では、より付加価値の高いサービスを提供していきます。忘れられない感動や喜びをもたらすサービス、お客様との双方向のコミュニケーションで価値を共有するサービス、「そこまでやるか!」という細部にまでこだわりをもつサービス。これらを常に提供し続けることが、長く愛され続けることに繋がると信じています。

以上、5つの行動指針をもとに、32期以降は社員全員で力を合わせ、さらなる発展を目指してまいります。

これからの株式会社会社オーアンドケーに期待していただき、またより一層のご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成28年10月3日  株式会社オーアンドケー 常務取締役 小宅知行

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示