検索
  • koyake

アルコール消毒液による床ワックスの白化 ~今日の現場写真vol.111~


床にポツポツと白い斑点があるのがおわかりでしょうか?

この白い斑点はアルコール消毒液によってワックスが溶けてしまったことで生じる現象です。ワックスが変質してしまっているので、雑巾などで拭き上げても元には戻りません。


床面を洗浄して新しくワックスを塗布しました。

塗布したワックスは耐アルコールのワックスを選定しました。

耐アルコール特化のワックスはもともと医療施設用に開発されたもので、病院などで多く使用していましたが、コロナ禍以降あらゆる場所に手指消毒用のアルコールが設置されたことにより、医療施設に限らず使用する場所が増えています。



施工後はアルコールによる白い斑点も消え、とてもキレイになりました。


アルコール消毒液を設置する場所にワックスが塗布してある場合は、床にマットを敷くことをおススメします。こちらの現場でもキレイな状態を維持できるようにレンタルマットを提案させていただきました。


閲覧数:13回0件のコメント